ぞうは ぞうのやりかたで

かんぺきに ぞうである




工藤直子:詩  あべ弘士:絵
「でんせつ」 理論社 より



≪もどる   ことばの箱へもどる   次へ≫