「あとで後悔しないように生きなさい」

 そういってくれた人がいた。そういってくれた人は、とても偉い人らしい。

そういうくらいだから、きっと自分は後悔しないで生きているのだろう。

でも、その人ぐらいではないのか、後悔せずに生きられるのは。

ぼくは、「後悔しながら生きなさいよ」といって、慰めるほうを選ぶ。





安野光雅・なだいなだ・日高俊隆・別所実・横田順彌
「噴版 悪魔の辞典」
平凡社 95ページより
(なだいなださんが書いた部分)


≪もどる   ことばの箱へもどる   次へ≫