たとえばおれが、AさんとBさんに、
『一分間腕相撲をして、どっちかが勝つたびに、勝ったほうに100円あげる』
と言ったとしようね。
その時に、二人がお互いに相手に勝とうとしてがんばったら、
もしかしたらどっちも1円ももらえないで終わるかもしれない。
そういうときに両方が一番得をする方法ってわかる?

二人が交互に負けるんだよ。
それをばったばたやっていけば
両方がたくさんもらえることになる。
これからは、そういう発想が必要になるんじゃないかな、と思うんだ。
だれもが『勝者』になるようなね。




心庵(こころあん)悠遊の
廣水乃生さん


≪もどる   ことばの箱へもどる   次へ≫