このコンサートの間に、
ほんの少しの間でいいから、
あなたの大切な人の笑顔を思い浮かべてください。
その笑顔を守るために、
自分に何ができるか考えてください。
そして、考えるだけじゃ、だめです。
自分の力を使って、動いてください。








さだまさしさん
「夏 長崎から2006 Final」の時に




≪前へ   ことばの箱へもどる   次へ≫